2007年05月25日

パーティ、イベント用プリザーブドフラワー

プリザーブドフラワーって、こんな繊細な形も作れるんですね。
このしゃれたディスプレー用プリザーブドフラワーなら、パーティやイベントで多くの女性の目をひきつけますね!
思わず私も、このプリザーブドフラワーに見入ってしまいました。
生花と同じような繊細さ。
しかも生花なら数日、の美しさを数年も持たせることができるなんて、プリザーブフドフラワーって、贅沢なものなんですね。



このプリザーブドフラワーは、噴水をイメージして作られているそうです。
水滴はクリスタルで作って表現してるそうで、
光の当たり具合で、ライティングで、輝き方が違うようです(ライティングによる違いを見てみたいな、楽しみ(笑))。


ところで、このような大きなプリザーブドフラワーのフラワーアレンジメントは、めったにありません。
このプリザーブドフラワーを作ったオーナーを調べてみたら、
2000年にヨーロッパのフローリスト資格DFAを取得した方でした!

このヨーロッパのフローリスト資格DFAは、なかなか取れない難しい資格のようですね〜。

DFA資格は、ヨーロッパにおけるフローリストのレベル維持のための資格だそうです。
試験の実施と認定を行っているのは、
オランダ花き園芸教育協会(SOB)と 
ヨーロピアン・フローラル・デザイン・アカデミー(EFDA)だそうです

ヨーロッパ内ではDFA資格保持者は、
高度な技術の証明として、高く評価されているそうです。


「プリザーブドフラワー贈り物通販」のトップページに戻る
posted by プリザーブドフラワー at 13:55 | プリザーブドフラワーギフト

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。